つむじ 薄い

抜け毛が・・・つむじの薄さが嫌になる

 

朝起きてまずやることは、枕についた抜け毛のチェックです。

 

今日もまた、抜け毛がたくさんありました・・・

 

今日は、昨日よりも少し本数は少ないかも知れない。

 

そう思うとホッとします。

 

 

 

正直、本数は怖くて数えたくありません。

 

抜け毛の本数を数えて、今の自分を見つめるのが怖いんです。

 

 

 

つむじはなかなか自分では見ることがなかったのですが、頭を触ると何か薄くなったような気がします。

 

太陽の光が当たって髪の毛が透けると、昔は密林だった頭がスカスカになっていることに気付きます。

 

これは、さすがに何かしないと・・・

 

 

 

「もしかして、このままだと禿げる?」

 

 

 

不安が頭をよぎります。

 

 

 

私も今年で35歳。

 

自分ではまだまだ若いと思っていたのに、頭はすでにおじさんになっていたのかも知れません。

 

仕事では、部下にも上司にもお客様にも気を遣うし、そのストレスが原因なのかも知れません。

 

 

 

かわいい娘に恥をかかせたくないので、男性の抜け毛や薄毛、つむじの薄い問題について調べてみました。

 

案外私と同じように悩んでいる人も多くて、たくさん知識を得ることが出来ました。

 

 

 

そこで勉強した頭皮ケアを行ったところ、

 

抜け毛も減って、髪のコシも戻ってきたんです。

 

つむじが薄いのには予兆がある

 

毎日毎日、髪の毛が抜け、どうしてこんなにつむじが薄くなっていくのだろう?って思いました。

 

そこで、髪の毛が薄くなる原因を調べてみたんです。

 

ちゃんと抜け毛や薄毛の原因を知った上で対策を施せば、薄くなった髪の毛も昔のようにフサフサ戻るのではないかと思ったからです。

 

 

 

髪の毛と言うものは、1日に50本から100本は自然に抜け落ちていきます。

 

抜ける髪の毛の本数が50〜100本以内であれば、正常の範囲内ということで、あまり気にしなくても良いようです。

 

1番多く抜けるのはシャンプーの時で、1日の抜け毛のうちの50%〜70%はシャンプーの時に抜けるそうです。

 

その他にも、ブラッシング中やタオルドライ中、睡眠中にも多く抜けます。

 

 

 

また、抜け毛が増える季節があって、湿気が多くて暑い季節は抜け毛が増えると言われています。

 

夏場は普段よりも抜け毛が増える傾向にありますが、上記のように100本以内の抜け毛であればさほど気にすることもありません。

 

 

このように、髪の毛は日々抜けて、また生えてきます。

 

ですから、抜け毛があっても特に気にしなくても良いのですが、

 

  • 今までよりもたくさん抜けている!
  • 髪の毛が細くなった
  • 毛根が凸凹している。?

 

このように、以前と比べて急激に抜ける本数が増えたら要注意です。

 

髪の毛がいつもと違うと感じたら、薄毛のサインです。

 

つむじが薄くなる原因

 

抜け毛が今までよりも多くなってきた場合は、髪への栄養が行き届いていないことを疑ってみるべきです。

 

栄養不足の場合ですが、以下のような状況になっていませんか?

 

  • 食生活が変わった
  • 食事を抜いている
  • 一人暮らしになった等
  • ダイエットを始めた
  • 無理な運動を続けている
  • 激務が続いている

 

また、頭皮環境が良くなくて、頭皮の血行が悪くなっている時も、抜け毛が増える原因になりえます。

 

頭皮の血行が悪くなると、たとえ栄養をたくさん取っていたとしても、毛根まで栄養がいきわたりませんよね。

 

食生活を改善しても、なかなか抜け毛が減らないのは、頭皮環境にあったのですね。

 

つむじの血行が悪くなるのはなぜ?

 

頭皮の血行が悪くなる原因について調べてみました。

 

まずは、デスクワークです。

 

同じ体制で長時間椅子に座っていると足元の血液が戻りにくくなり、頭皮の結構も悪くなると言われています。

 

また、睡眠時間が少ない人も要注意です。

 

睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が悪くなりますから、髪への栄養も減っていきます。

 

それから、そもそもシャンプーがあっていないということもあります。

 

痒みやフケが以前よりも出る場合は、頭皮環境の悪化につながりますから、違うシャンプーに変える決断も必要です。

 

頭皮環境を育てる為の育毛剤

 

私が調べた中で一番大切なことは、まずは頭皮環境を整えることでした。

 

頭皮環境を整える為には睡眠時間を十分取ったり、栄養あるものを食べたり、規則正しい生活をしたり。

 

ですが、仕事を持っている私達の場合、不規則な生活になってしまうことは多々あります。

 

 

 

そんな不規則な生活でも、頭皮環境を整えられる劇的なものがありました。

 

それが「REDEN」という頭皮に付ける育毛剤です。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/
 

つむじの薄い私がREDENを選んだ理由

 

たくさんある育毛剤の中で、どうして「REDEN」が良いかと言いますと、それは配合されている成分「リデンシル」がとにかく大量に入っているからです。

 

今まではミノキシジルがよい!と言われていました。そのミノキシジルのなんと217%の効果がリデンシルにはあるのです。

 

それを知ってから、リデンシルがとにかく高配合のものを探しました。そして、リデンシルを一番多く含む育毛剤を見つけたんです。

 

それが、「REDEN」でした。

 

 

まず使ってみようって思ったのは、全額返金保証があったからかも知れませんw

 

だって、そんな安くはないものですから、効果がなかったらって思ってしまいますからね。返金保証があったのは安心材料でした。

 

つむじの薄さも改善※使って良かったREDEN

 

私は、「REDEN」を毎日使っています。

 

以前は、枕の抜け毛をボーッと眺め、また今日も抜けているってため息をついていました。

 

ですが、最近では抜けている毛がほとんどないんです。

 

髪にコシも出てきたし、何か頭皮がたくましく感じるのです。

 

 

 

「REDEN」を使い始めて1ヶ月で、抜け毛が減りました。

 

実感としてフツフツとわかるものがあるんです。

 

ただ、1ヶ月では完全には改善しないので、半年は頑張ってみようと思っています。

 

まだまだ改善途中ですが、前程落ち込むことはなくなり、頭皮環境をしっかり整えれば、髪の毛は生えてくるんだって自信がつきました。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/