つむじ 薄い

抜け毛が・・・つむじの薄さが嫌になる

 

朝起きてまずやることは、枕についた抜け毛のチェックです。

 

今日もまた、抜け毛がたくさんありました・・・

 

今日は、昨日よりも少し本数は少ないかも知れない。そう思うとホッとします。正直、抜け毛の本数は怖くて数えたくありません。抜け毛の本数を数えて、今の自分を見つめるのが怖いんです。

 

つむじはなかなか自分では見ることがなかったのですが、つむじを触ると何か薄くなったような気がします。太陽の光が当たって髪の毛が透けると、昔は密林だったつむじのあたりもスカスカに薄くなっていることに気付きます。

 

俺のつむじ薄いぞ・・・さすがに何かしないと・・・

 

 

もしかして、このままだと禿げる?

 

不安が頭をよぎります。

 

 

私も今年で35歳。

 

自分ではまだまだ若いと思っていたのに、頭はすでにおじさんになっていたのかも知れません。仕事では、部下にも上司にもお客様にも気を遣うし、そのストレスが原因なのかも知れません。

 

かわいい娘に恥をかかせたくないので、男性の抜け毛や薄毛、つむじの薄い問題について調べてみました。案外私と同じように悩んでいる人も多くて、たくさん知識を得ることが出来ました。

 

そこで勉強した頭皮ケアを行ったところ、

 

抜け毛も減って、髪のコシも戻ってきたんです。

 

この調子で続ければ、つむじが薄いのも治るかも知れない。

 

つむじが薄いのには予兆がある

 

毎日毎日、髪の毛が抜け、どうしてこんなにつむじが薄くなっていくのだろう?って思いました。

 

そこで、つむじが薄くなる原因を調べてみたんです。ちゃんと抜け毛や薄毛の原因を知った上で対策を施せば、つむじの薄い私の髪の毛も昔のようにフサフサに戻るのではないかと思ったからです。

 

髪の毛と言うものは、1日に50本から100本は自然に抜け落ちていきます。

 

抜ける髪の毛の本数が50〜100本以内であれば、正常の範囲内ということで、あまり気にしなくても良いようです。

 

1番多く抜けるのはシャンプーの時で、1日の抜け毛のうちの50%〜70%はシャンプーの時に抜けるそうです。その他にも、ブラッシング中やタオルドライ中、睡眠中にも多く抜けます。

 

また、抜け毛が増える季節があって、湿気が多くて暑い季節は抜け毛が増えると言われています。夏場は普段よりも抜け毛が増える傾向にありますが、上記のように100本以内の抜け毛であればさほど気にすることもありません。

 

 

髪の毛は日々抜けて、また生えてきます。ですから、抜け毛があっても特に気にしなくても良いのですが、

 

  • 今までよりもたくさん抜けている!
  • 髪の毛が細くなった
  • 毛根が凸凹している。?

 

このように、以前と比べて急激に抜ける本数が増えたら要注意です。髪の毛がいつもと違うと感じたら、つむじが薄くなるサイン・・・

 

つむじが薄くなる原因

 

つむじまで栄養が届いていない

つむじが薄いな。。。と気付いた時は、
髪への栄養が行き届いていないことを疑ってみるべきです。

 

栄養不足の場合ですが、以下のような状況になっていませんか?

 

  • 食生活が変わった
  • 食事を抜いている
  • 一人暮らしになった等
  • ダイエットを始めた
  • 無理な運動を続けている
  • 激務が続いている

 

人間は生存本能から、栄養が足らなくなると生きる為に関係のない部分の栄養をカットします。それが髪の毛なんですね。栄養不足は髪の毛に良くないといわれるのはそういう理由からです。

 

また、頭皮環境が良くなくて、つむじ付近の血行が悪くなっている時も、つむじが薄くなる原因になりえます。頭皮の血行が悪くなると、たとえ栄養をたくさん取っていたとしても、毛根まで栄養がいきわたりませんよね。

 

食生活を改善しても、なかなか抜け毛が減らないのは、頭皮環境に原因があったのです。

 

血行が悪くなってつむじが薄くなる

つむじの血行が悪くなる原因について調べてみました。

 

まずは、デスクワークです。

 

同じ体制で長時間椅子に座っていると足元の血液が戻りにくくなり、頭皮の結構も悪くなると言われています。

 

また、睡眠時間が少ない人も要注意です。睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が悪くなりますから、髪への栄養も減っていきます。

 

それから、そもそもシャンプーがあっていないということもあります。痒みやフケが以前よりも出る場合は、頭皮環境の悪化につながりますから、違うシャンプーに変える決断も必要です。

 

頭皮環境を育てる為の育毛剤

 

私が調べた中で一番大切なことは、まずは頭皮環境を整えることでした。頭皮環境を整える為には睡眠時間を十分取ったり、栄養あるものを食べたり、規則正しい生活をしたり。

 

ですが、仕事を持っている私達の場合、不規則な生活になってしまうことは多々あります。そんな不規則な生活でも、頭皮環境を整えられる劇的なものがありました。

 

それが「リデン(REDEN)」という頭皮に付ける育毛剤です。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/

 

つむじの薄い私がなぜリデンを選んだか?

たくさんある育毛剤の中で、どうして「リデン」が良いかと言いますと、それは配合されている成分「リデンシル」がとにかく大量に入っているからです。

 

今まではミノキシジルがよい!と言われていました。そのミノキシジルのなんと217%の効果がリデンシルにはあるのです。それを知ってから、リデンシルがとにかく高配合のものを探しました。そして、リデンシルを一番多く含む育毛剤を見つけたんです。

 

それが、「リデン(REDEN)」でした。

 

まず使ってみようって思ったのは、全額返金保証があったからかも知れません。だって、そんな安くはないものですから、効果がなかったらって思ってしまいますからね。返金保証があったのは安心材料でした。

 

つむじの薄さが改善!

私は、「リデン」を毎日使っています。以前は、枕の抜け毛をボーッと眺め、また今日も抜けているってため息をついていました。

 

ですが、最近では抜ける量がかなり減ってきました。髪にコシも出てきたし、何か頭皮がたくましく感じるのです。私は、「リデン」を使い始めて1ヶ月で、抜け毛が減りました。

 

リデンを使い始めた時のころ、リデンを頭皮全体に塗ってマッサージするのですが、マッサージの時の抜け毛がひどかったんです。それが、今では抜け毛も少なくなりました。

 

マッサージの時に抜け毛が0ということはありませんが、1ヶ月前と比べると半分いかにはなっています。ただ、1ヶ月では完全には改善しないので、半年は頑張ってみようと思っています。

 

ちなみに、つむじが薄いのは1ヶ月ではなかなかねぇ。頭を上から見てみても、大きくつむじの薄さが改善された感じはありません。ですが、改善の兆しはあるので、これから半年間の間で、つむじにも変化はあるに違いないと思ってます。

 

まだまだ改善途中ですが、前程落ち込むことはなくなり、頭皮環境をしっかり整えれば、つむじの薄さは改善できるんじゃないかなって自信につながりました。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/
 

つむじが薄いと判定する基準

 

つむじが薄くなる原因

つむじは薄毛がはじまりやすい場所となっているため、薄いと感じ始めたら早めの対策と治療が必要です。そもそもなぜつむじが薄くなるのでしょうか。対策を講じるためには、まず原因を知っておく必要があります。

 

つむじのハゲもしくは薄毛は、AGAである可能性が高いと言われています。AGAとはジヒドロテストステロンという男性ホルモンが関係し徐々に髪が薄い状態になります。AGAになるかどうかは、遺伝が大きく関係していると考えられています。もちろん、病院で処方してもらえる内服薬でAGAを改善することも可能です。

 

二つめの原因は、生活習慣の乱れです。頭皮環境の問題は生活習慣の乱れと関わっています。髪の毛が元気に成長するためには、血液を通して栄養素を頭皮に供給する必要があります。しかし髪の毛が薄い人の中には、喫煙や仕事の付き合いでの飲み会、食習慣の偏り、運動不足などで、知らない間に頭皮環境に悪影響を与えていることもあります。徐々に栄養素が行きわたらずに、つむじ部分から薄毛が広がるというケースも珍しくありません。

 

もう一つの原因はストレスです。仕事のストレス、家でのストレス…知らない間にストレスは溜まっているものです。ストレスが溜まると、血管が収縮してしまうため、血流が悪くなります。結果として二つ目の原因に挙げたように、栄養素が頭皮にまでいきわたらず、気づいた時には髪の毛が薄くなっている、ということもあります。

 

つむじが薄いと判定する方法

誰でもつむじの部分は他の部分に比べると髪の毛は薄くなっています。それでも数か月前に比べて薄くなっていると感じるのであれば、注意が必要です。つむじが薄いかどうか、つまりつむじがハゲてきているかは、どう判定できるでしょうか。

 

髪型や髪の流れによっては、つむじが薄いと判定されるかもしれません。それで、継続的に自分のつむじ部分の写真を撮るようにしましょう。1週間に1枚、もしくは1カ月に1枚撮って、後で比較してみるとつむじが薄くなっているか判定することができるはずです。

 

もう一つの判定方法は、髪の毛の質感です。後頭部の髪の毛とつむじ部分の髪の毛を比べてみて、ハリやコシ、艶がない、髪の毛が細いようであれば、つむじハゲになっている可能性が高いと判定できます。頭皮環境が良くない証拠ともなります。

 

自分では髪の毛が薄いことを認めたくないものです。それで、家族などにお願いして判定してもらうこともできます。客観的に見ると、数か月前よりも髪の毛が薄くなっているか比較的簡単に判定することができます。

 

つむじが薄くなる原因とつむじが薄くなった場合の対策

 

つむじが薄くなるのはなぜ?

30代、40代と年を重ねていくと、ちょっとした時に自分の頭頂部、つむじ部分が薄いと感じることがあります。もともとつむじ部分は髪の毛の中心であるので、髪の毛が薄いですが、つむじが広がると次第に髪の毛も薄くなります。早めに対策をすることで、つむじハゲを予防することができます。そもそもつむじが薄くなる原因は何でしょうか。

 

最大の原因はAGAと考えられています。きっと薄毛を気にされている方であれば、一度は聞いたことがある言葉です。AGAとは髪の毛の成長を妨害してしまう男性ホルモンが発生することで生じる薄毛です。また生活習慣の乱れ、過度のストレスなどでもつむじは徐々に薄くなる原因ともされています。

 

薄いつむじを改善する対策方法

まずは自分の薄毛の原因を考えてみましょう。もしも生活習慣の乱れが原因になっているのであれば、規則正しい生活をおくる事を心がけましょう。喫煙や飲み過ぎ食べ過ぎ、睡眠不足を控えることで頭皮に栄養素を供給することができ、環境を整えることができます。

 

AGAの原因は遺伝が大きく関係しています。自分の親や祖父母もつむじが薄いのであれば、AGAである可能性は高くなります。遺伝であっても内服薬などで対策することができます。ミノキシジルやプロペシアなどは効果が保証されている治療薬です。病院や専門クリニックで処方してもらうことができます。

 

毎日できる対策としては、つむじに負担をかけないようにすることです。外出するときには、帽子を被って直接紫外線がつむじや頭皮にあたらないようにしましょう。またシャンプーもゴシゴシと力強く洗うよりも、やさしくマッサージをするように洗うことで頭皮を整えることができます。つむじが薄いと感じたらすぐにできる対処法です。

 

育毛剤を使って薄毛対策

薄いつむじを改善させるためには、まず頭皮環境を整えることです。その際に育毛剤を使うことで効果的に対策することができます。育毛剤を選ぶ際には、含まれる成分をよく見るようにしましょう。育毛成分や発毛成分が含まれているかどうかで値段も効果も大きく違います。髪の毛の薄い部分に直接塗ることができるので、効果を期待することができます。特にAGAが原因で薄毛になっている場合には育毛剤選びは大切です。

 

最近発売された、美元の「リデン」は育毛ケア成分のリデンシルが高配合された育毛剤。リデンシルという育毛ケア成分は、ミノキシジルの約2倍の育毛効果があると言われています。頭皮環境を整えるのに、最高の育毛剤だと思います。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/
 

つむじが薄い人の生活習慣には共通点があった

 

つむじが薄い原因は生活習慣!?

つむじが薄い原因には遺伝や過度のストレスなどがありますが、中には生活習慣が関係しているつむじハゲもあります。つむじが薄いと感じ始めた方であれば、最近の生活習慣を考えてみることができます。具体的にどんな生活習慣が髪の毛を薄くさせる可能性があるでしょうか。

 

つむじハゲになる可能性がある生活習慣は?

栄養不足

髪の毛が成長するためにはタンパク質やミネラル、ビタミンといった栄養素が必要です。こうした栄養素が不足してしまうと薄毛になりがちです。

食生活

インスタント食品やファーストフードのなどが増えると、髪の毛が必要としている栄養素を十分にとることができません。

喫煙

喫煙をするとタバコに含まれる成分、ニコチンが血管を収縮させてしまいます。それで栄養素を効率良く運ぶことができず、結果としてつむじが薄くなります。

睡眠不足

髪の毛がしっかりと栄養素を吸収して成長できる時間、最低でも6時間程度の睡眠時間は必要とされています。

ストレス

ストレスが蓄積すると薄毛になりやすいと言われています。自律神経が乱れてしまい血行不良になります。緊張状態が続くことも薄い髪の毛の原因となります。

頭蓋骨の広がり

頭蓋骨が歪んで広がると、頭皮が引き延ばされるので薄かった髪の毛がさらに薄い状態になってしまいます。頭皮が硬く髪の毛が薄い場合は要注意です。

遺伝

AGAの原因となるのは、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンです。この男性ホルモンの量や活動具合は遺伝による影響が強いと考えられています。

朝シャン

必要な皮脂分まで取ってしまったり、十分に洗い流せずに毛穴が詰まってしまうことも。最近髪の毛が薄いなと思ったら、朝シャンを控えましょう。

過度の髪染めとワックス

頭皮に直接つくと薄毛の原因となるのは言うまでもありません。

女性ホルモンの低下

女性ホルモンは男性ホルモンの働きを抑制することができます。男性にも多少はある女性ホルモンが低下することも薄毛の原因かもしれません。

 

生活習慣を改善して薄いつむじともお別れ

薄いつむじはすぐには治りません。生活習慣を改善して継続することが必要です。食生活を見直して、健康的な食事を食べるようにしましょう。例えば大豆や海藻類、タマネギや生姜などには髪の毛が成長するために必要とされる栄養素が含まれています。

 

喫煙者であれば、頑張って禁煙してみることもできます。すぐに禁煙するのが難しければ、1日に吸うタバコの本数を減らすことも、生活習慣を改善する第一歩となります。睡眠時間を確保できるように、計画的に一日活動することも大切です。

 

つむじの薄さを隠すスタイリング方法

 

つむじが薄い人もお洒落にスタイリング

つむじが薄いことが気になって上手にお洒落ができないのは残念です。散髪時に幾つかのポイントを抑えておけば、つむじが薄い人でも薄毛が気にならないスタイリングができます。

 

髪の薄い人は、髪の毛を伸ばして隠したいと思います。でもつむじを髪の毛で隠そうとすると、余計に不自然な感じになり髪の毛が薄いことが周りに分かってしまいます。そこで髪の毛を伸ばすのではなく、全体的に短く切ってしまうことができます。全体的に髪の毛が短いとつむじの部分が短くてもそれほど気になりません。

 

また日常生活や仕事に支障がなければ、髪の毛を明るい色に染めることでお洒落感を出すこともできます。また髪の毛の色を明るくすることで地肌の色に近くなるので、つむじが薄いことが目立たなくなります。

 

つむじハゲの人に人気のスタイリング

スタイリングを変えることで、これまでよりもお洒落になり、つむじの薄さが気にならなくなります。

オールバック

つむじの薄い事をカムフラージュさせるのに便利な髪形です。ただしつむじ部分の薄さを隠すためには、ある程度の長髪が必要になります。サイドを短めにカットしてオールバックにすることで、さらにお洒落感を出すこともできます。

ショートモヒカン

髪の毛が全体的に短くなるため、つむじが薄いことが気になりません。またビジネスシーンにも違和感なく溶け込むことができるスタイリングの一つともなっています。

ツンツンヘアー

ヘアスタイリング剤などを使って、髪の毛を全体的に立たせるヘアスタイルです。つむじ部分も周りの髪の毛を立たせているため隠れて、薄いことが目立たなくなります。この場合、使用するヘアスタイリング剤を選ぶ必要があります。

 

整髪料を使ったスタイリングの注意点は?

髪の毛をお洒落にスタイリングするために、ヘアスタイリング剤は必須アイテムです。ただし上述したように、使用するヘアスタイリング剤をよく選ぶ事や使用方法に注意する必要があります。整髪料やスタイリングワックスなどには頭皮に刺激を与える成分が含まれているため、直接地肌に付かないよう注意しましょう。

 

ヘアスタイリング剤使用後に放っておくと毛穴を塞いでしまい、さらにつむじハゲが進んでしまいます。使用後はシャンプーでしっかりと洗い流し、頭皮を清潔に保ちましょう。可能であれば、休みの日など一週間に一日でもスタイリング剤を使用しない日があるといいでしょう。

 

つむじが薄いと思ったらこの対策を行え!

 

薄いと思ったら予防しよう

ある日気づくと前よりもつむじが薄くなっていたという経験をした男性は少なくないはずです。そのまま何もせずに放っておいて、つむじの薄さが改善されることは期待できません。薄いと思ったら、すぐに予防することが必要です。

 

すぐに出来る対策の一つは頭皮マッサージです。髪の毛が薄いのは、頭皮に必要な栄養素が十分に行きわたっていないためです。栄養素を頭皮に運ぶのは血液なので、血流を良くする必要があります。頭皮マッサージをすることで、固くなった頭皮を柔らかくして血管を拡張させる働きもあります。

 

数日ですぐに効果が見られる訳ではありませんが、根気強く続けることで健康的な頭皮環境に整えることができます。毎日のシャンプーの時にやさしくマッサージすることで薄い髪の毛がさらに薄くならないように予防することもできます。

 

つむじ禿げを防ぐ方法

つむじハゲの対策をするためには、自分の髪の毛がなぜ薄いのか原因を知る必要があります。まず考えられるのは生活習慣の乱れです。暴飲暴食、仕事に追われると睡眠不足になったり、いつもよりもタバコを吸う量が増えたりもします。こうした習慣はどれもつむじハゲの原因となります。対策としては規則正しい生活をこころがけることです。ファーストフードやインスタントフードでは髪の毛を成長させるために必要な栄養素を十分に摂取することができません。栄養のバランスがとれた食生活も大切です。

 

また毎日使っているシャンプーも低刺激、無添加のものを選ぶことも効果的な対策です。育毛シャンプーやスカルプシャンプーという名前をよく聞きますが、これは髪の毛を生えさせるシャンプーではなく、頭皮環境を整える目的があります。つまり薄い髪の毛がハゲる前にできる効果的な対策といえます。

 

つむじの髪を増やす方法

予防していたはずなのに、つむじのハゲが広がってしまった場合はどうしたらいいでしょうか。最近では発毛成分リデンシルが配合されている育毛剤も発売されています。育毛シャンプーで頭皮環境を整えて、発毛成分が配合されている育毛剤を使うことで、薄いつむじ部分に髪の毛を増やすことができます。育毛剤も効果には個人差があるため、数カ月程度は継続して使用することがすすめられています。

 

髪の毛が薄いことがどうしても気になる場合は、専門クリニックに行くことができます。プロペシアなど薄毛対策として服用できる薬も処方してもらえます。費用が高くなる傾向はありますが、こちらも髪の毛を確実に増やす効果的な対策の一つです。

 

REDEN 公式サイトはこちら
REDEN 公式サイトへhttp://re-den.com/